お食事と花

Larder


Larderは、昔からの技術を取り入れる、自然の味を大切にする、有機食材を使い純度と鮮度に注力するという新しい北欧の哲学を尊重する、ラディソン ブルのデザインにおける伝統的価値観から生まれたレストランです。ブルの基本コンセプトを反映したこのレストランは、一日中ご利用いただけます。

このレストランの食器や料理は、旅と地元から発想されたデザインと独特のサービスを基盤とすべきものです。それにより、Larderには地元の特性に対する感性と称賛が生まれます。

Larderでは、「洗練された自然」のモットーとする料理の仕上げやカクテルのミックス、新鮮な香りがする地元の野菜など、シンプルな料理と演出を実現する力がフルに発揮されています。

インテリアは真に地元の特性を反映させるよう、全てをそのコンセプトに基づき慎重にデザインするか、もしくは、地元のデザインを様々な形で組み込んだものとします。 Larderのコアとなるのは洗練された自然であり、そこでは、啓発、驚き、期待、正直さ、自然さが基本テーマとなっています。 そのため、ここではお客様を少しばかり冒険にお誘いし、情報を提供し、時にはテーブルの横でおもてなしすることもあります。